ニングルの森管理棟

ニングルの森管理棟
北国の岩と尾根より引用

ニングルの森管理棟

富良野岳への入り口「原始ヶ原登山口」に位置する山小屋。

基本的に無人で利用するには事前に連絡して鍵を借りる必要がある。

ニングルとは、アイヌの伝承における小人のこと。脚本家の倉本聰がニングルについての書籍を書いている。

山小屋基本情報

地域北海道
山域大雪山・富良野
住所076-0175 北海道富良野市北布礼別
URLなし
電話番号富良野市(0617-39-2300)
富良野山岳会あきば民宿(0617-22-3205)
標高719m
営業期間
予約必要
収容人数30人
料金無料
弁当なし
個室の有無
アクセス車乗り入れ可
テント場なし
展望・ロケーション
水場あり
トイレあり
入浴設備なし
寝具
備考利用するには鍵を借りる必要がある。
問い合わせ先は富良野市(0167−39−2300)、利用申し込みは富良野山岳会あきば民宿(0167-22-3205)

大雪山系カテゴリの最新記事